振袖に合わせたい髪飾り

振袖に合う髪型ならレトロがおすすめ!

振袖に合う髪型ならレトロがおすすめ! 振袖に似合う髪型ならレトロがお薦めです。
最近の成人式の髪型は盛るのが当たり前で、人とかぶるのが嫌なために派手になる傾向がありました。ですが、これからはレトロモダンな髪型が人目を惹きます。
あえて渋めの振袖を選びましょう。それに合わせる髪は黒髪がお薦めです。みなさん目立ちたい気持ちもあり、色を入れたり、花を乗せたりと張り切って色も盛っていますが、あえての黒髪です。
押して目立つのではなく、引いて目立つのです。長い場合は緩く片側にたらし、出した耳の付け根にかんざしを挿すスタイルは大人の女性を演出できます。
ショートボブもお薦めです。前髪を短くぱっつんと切って、首が見えるほどのショートボブにすれば、目立つこと請け合いです。
その際の髪飾りはせっかくの粋なボブスタイルを邪魔しないようにシックな物にします。前髪ぱっつんが似合う人はそう、多くはないので非常に個性的なレトロモダンな女性のできあがりです。
前髪ぱっつんが厳しい場合は全体的にロールアップでまとめ、前髪もロールアップすればこちらも振袖に似合うモダンな髪型が出来上がります。

振袖に合わせたい髪飾り

一生に一度の成人式出来る振袖。せっかくなら、かわいい髪飾りでお洒落に着飾りたいと思いますよね。振袖の色が決まったら、その色に似合う髪飾りを選ぶことが大切です。
デザインも大切ですが、「色」を意識してみるようにもしてみましょう。成人式はおめでたい日なので、「紅白」を意識したものを選ぶのがポイントです。
特に白は、どの振袖にも含まれている事が多いので、髪飾りにも白があると全体的なバランスもよくなります。
また、赤と白は合わせる色によって色んな雰囲気を醸し出してもくれます。
例えば振袖の色が赤なら、正統派な印象を与えますし、黄色であれば元気で若々しい印象、紫色であれば落ち着いた、レトロな雰囲気になります。
成人式では髪型を華やかにするために大きめの花飾りを付けます。それと一緒にリボンを付ける方が多いと思いますが、扇飾りを付けるとよりレトロな雰囲気を演出できるので、他の人とは一味違ったお洒落な着こなしになります。